2018年4月21日 (土)

2018年 牡丹が咲くまで

我が家に咲いた牡丹の花


3月2日 芽を確認




3月14日 葉っぱかな



3月19日 花芽かな




3月30日 こんな感じ



4月8日 ほら、蕾が!




4月11日 500円玉と比べる




4月19日 ほころんできたね




4月21日 もう少しで




4月21日 そしていつの間にか













» 続きを読む

|

最近の庭

牡丹が開いてきました。




毎日開いていく牡丹。

庭に出るのが楽しみな季節です。

牡丹を追いかけているうちに、

モッコウバラが、








昨日は蕾だったのに。



(昨日の画像)

ピエールドロンサールの蕾は、こんな感じ。





そして、

地面から頭を出していたカサブランカは、





本当に親バカなわたし。

» 続きを読む

|

2018年4月18日 (水)

今日の牡丹




牡丹が開きかけてきました。


そして、

ピエールドロンサールの蕾も、

膨らんできました!




» 続きを読む

|

2018年4月11日 (水)

蕾と500円玉

毎日、庭に出ると、

蕾がついていたり、

蕾が膨らんできたり、

芽が頭を出して、

それが大きくなっていくのが、

とても愉しみなんですが。

1人で喜んでいても何なので、

ご紹介しましょう。

500円玉と比べてみました。



500円玉より大きい牡丹の蕾



まだまだ小さい芍薬の蕾



昨日はほとんどわからなかった薔薇ピエールドロンサールの蕾



そして昨日より大きいのが確認できるカサブランカの芽



小さい球根のカサブランカの芽

» 続きを読む

|

2018年4月 9日 (月)

今日の牡丹とカサブランカの芽




昨日とあまり変わりませんが、

全体に蕾がついてる様子。

その横には、

いつの間にか、

芍薬の蕾が二つ。



この画像ではよくわからないと思いますが、

ちゃんと蕾が二つ付いています。

そして、

カサブランカが土の中から、

タケノコのように頭を出しています。

花の後に掘り上げた球根を、

冬に植え付けたものです。


去年の11月の球根の画像。

ちなみに、大きいのは地植えにし、

現在の姿は、これ。




小さいのは鉢植えにしていて、

現在の姿は、これ。




これから夏に向かって、

伸びていくことでしょう!

去年の7月23日の画像が、

これ。







» 続きを読む

|

2018年4月 8日 (日)

今日の牡丹



今日の牡丹



5日前の牡丹

ちょっとずつ

» 続きを読む

|

2018年4月 3日 (火)

桜、桜、桜

今年は、

本当に桜三昧。

まずは、

仕事帰りの夜桜。

三井寺。







4/1 撮影


そして、

休みの日に行った

京都の妙心寺。

ここは紅枝垂桜が満開。






4/2 撮影

もちろん、

我が家の近くの川べりも満開ですが、

何と言っても、

我が家の近くの公園の桜。

形が良くて、お気に入りです。



4/3 撮影

» 続きを読む

|

2018年3月28日 (水)

牡丹の蕾




暖かくなってきました。

我が家の牡丹も、

こんな風になってます。

蕾を数えたら、

6つ。

咲くのが本当に待ち遠しい。





» 続きを読む

|

2018年3月24日 (土)

ちはやふる

毎日乗っている電車です。

今日は、

別の駅のホームから

外側をパチリ。




広瀬すずちゃん。

デカ。




ハデ。

そして、

2両。




» 続きを読む

|

2018年3月22日 (木)

食事指導

ニキビがなかなか治らないプリ子に

食事指導を。

ということで、

仕事帰りにJRで大阪まで出て、

梅田から 阪急電車に乗って、

プリ子の住む所に一泊してきました。

やっと、JR大阪駅から阪急梅田駅までのルートが、

スムーズに行けるようになりました。

二回目のお泊り来訪。

案の定、遅いお帰り。

夜の10時から、夜ご飯。

家から持ってきた野菜のお惣菜と、

お肉を焼いて、

プリ子と差し向かいで、

小さなテーブルを囲んで、

やっとほっこり。

食事指導と言っても、

一緒にご飯食べるだけなんだけどね。

とりとめのないおしゃべりのあと、

二人とも熟睡。

一気に朝まで寝て、

ずいぶん寝たなぁ、と思ったら、

まだ7時でした。

休日の朝は、

いつものことだけど、

目覚めが良い。

あいにくの雨だけど、

どうしようかな。

結局、

前に、行きたいと言っていた、

雑貨屋さんに行くことに。

アジア製のカゴやキッチン用品や洋服など、

物色すること1時間半。

リネンのストールと、

ベトナムのバッチャ焼風の

可愛い醤油差しをゲット!

お昼は近くのカフェで。

あたりを散策したいのに、

風が強くて、観念。

それから、

バディ子と合流してお茶することに。

しかし、休日の混雑。

ケーキを買って、

バディ子の家でおしゃべりティータイムとすることに。

ひとしきりおしゃべりして、

帰路に着きました。

帰ったら、20時過ぎ。

それから、お鍋をして、

スナフキンさんといつもの夕食風景。

スナフキンさん、今日は何をしていたのかな。

ゴミ箱には、お弁当のトレイ発見。

お昼は、いつものチャンポンではなかった様子。

特に何も聞かず、

プリ子の様子を報告しました。



» 続きを読む

|

2018年3月19日 (月)

牡丹の花芽と鶯

去年、一輪の見事な花を咲かせた牡丹。



これは、昨年の5月1日の画像。


今年ついた芽が、葉芽か花芽か?

気になるところだったんですが、

なんと!

なんと!

花芽のようなんです!

しかも、いっぱい!







ね、

5〜6輪は、ついてる!!!


今年は、

寒暖差が激しく、

眠っていた花が、

寒の戻りでびっくりして目を覚まし、

早い開花が予想されます。

と、桜予報では、言ってましたが、

牡丹もそのようです。


あー、

もっと暖かくなるのが、

待ち遠しい。

どうか、

開花するまで、

激しい雨にやられませんように!

地植えしたから、

避難させらせれないのよ。

毎年2月頃に初めて鳴く鶯も、

今年は3月の初めに一度聴いたきりだったんですが、

今日は、

えらく長くさえずる鶯の声を聴きました。

昔は、

《梅に鶯》が定番でした。



《牡丹に鶯》

似合わないけど、ありかも。






» 続きを読む

|

2018年3月17日 (土)

垣谷美雨さんにハマる

垣谷美雨さんの本に

はまっています。

『結婚相手は抽選で』

選ぶのに、ちょっと躊躇しそうな

奇抜なタイトル。

登場人物は、

父親がアル中で苦労した看護師。

美人でラジオ局にコネ入社した性格の悪いお嬢様。

金持ち、権威者の息子で、スマートハンサムなツアコン。

気が弱い善人、彼女いない歴27年、オタクのシステムエンジニア。

ある時、

少子高齢化社会対策として、

25歳から35歳までの若者に、

抽選で結婚相手を決めるという法案が通った。

3回断ると、

テロ対策隊に入隊しなければならない。

モテない男女と、

モテても、結婚までたどり着けない男女が、

普通だったら、出会わない組み合わせで、

経験値を積んでいく。

垣谷さんならではの、

奇抜なアイデアで、

物語が進んでいくのだけど。

いつも、最後は、

へえー、こうなるんだ〜。

と、後味さわやかな読後感。


» 続きを読む

|

2018年3月14日 (水)

花粉の季節

3月に入って、

もう半ば。

少し暖かくなったものの。

目が痒い!

喉がいがらっぽい!

春なのに、

全身でその喜びをかみしめられないのが、

とても残念。

我が家の庭は、

いの一番に、

クリスマスローズが咲いています。





牡丹の芽は、

花芽なのか、

葉芽なのか、

未だ分かりませんが。





» 続きを読む

|

2018年3月 2日 (金)

3月になりました

最近のわが家の花たち。

鉢上げしたクリスマスローズ





春の定番、ビオラ





今年の牡丹はどうでしょう?




花芽なのか葉芽なのか!


気候不順に、

翻弄されている我が家の庭。


でも、

植えた球根は、間違いなく芽を出しています。

明日は雛祭り

» 続きを読む

|

2018年2月14日 (水)

◯十代になったらやりたいこと

ゴッホ展に行ってきました。

祝日だっただけに、

とても多い人。

かつて、日本の影響を受けた、

浮世絵との対比的な展示でした。

でも、一番印象に残っているのは、

ゴッホの絵でもなく、

浮世絵でもなく、

ゴッホの足跡をたどった、

日本人とゴッホの主治医の息子との交流を示す

手紙の数々でした。

一生懸命にかかれた、

筆跡すらも、芸術のようで。

しかも、

ゴッホに対する情熱が、

ひしひしと伝わってきました。

日本人の一行が、

婦人は着物を着て、

子供たちも一緒に、

フランスの北部を訪ねた写真なども

展示されていました。

手紙の数々は、

字が小さすぎて読めなかったんだけどね>_<

ところで、

一緒に行った、

かれこれ40年の付き合いの友人と、

いろんなお喋りをするのが、

いつも、メインなんだけど。

その時、

仕事辞めたら、

何をしたいかっていう話になり、

お互いにやりたいことを言い合ったんですが、

やりたいことがまだ定まっていない私たちは、

頭で考えてることを、

書いておこうね!

ということになりました。

だって、

いざとなったら、

何がやりたいんだっけ?

と、忘れそうだから。

友達は、

以前から本当にいろんな事に興味を持って、

いろんな事をかじっています。

わたしは、

まだ、行動に移せていません。

させてもらえるのら、

もう少し仕事をして、

やりたかった事が実現できるように、

準備しておこうと思います。



» 続きを読む

|

2018年2月 4日 (日)

ハートの岩と赤い月と節分

珍しく連休が取れ、

スナフキンさんとバディ子夫婦と、

淡路島に行く事になりました。

花桟敷を見て、

美味しいものでも食べたい、

と思ったところ、

バディ子が

淡路島の南にある沼島に行きたい

と、言い出しました。

沼島?

国生み伝説のある島だそうです。

土生港というところから、

船で10分。




これは、

土生港に行くまでの、

海沿いの道から見た沼島。




まるで、光の上に浮いているように見えます。

神々しい。

ワクワクします。

空の上から見たら、

勾玉の形に見えるそうです。

島には、

伝説の上立神岩は、

鉾を突き刺した形。





自然の力は凄い。




ちゃんとハートの形が、

波によってか刻まれています。

ここに来られて良かった〜

帰りは、

福良という漁港町で、

お食事。

淡路牛、

お刺身、

焼き魚、

煮魚。

もう、大満足でした!

明石大橋を渡るときの神戸の街の夜景も素晴らしく、

おまけに、帰る道すがら、

真っ赤な大きなお月様が。

こんなに赤い月、

見た事ない〜〜!!

こんなに低い位置で見えるなんて。

家に帰るときには、

いつもの白いお月様が、

いつもの高さで

お迎えしてくれました。

なんだか、不思議な

パワーをもらえたような

日帰り旅行でした。

400キロの運転をしてくれたスナフキンさんは、

家に帰ってから、

豆まきをしていました。

本当に本当にお疲れ様でした!

» 続きを読む

|

2018年1月22日 (月)

小さな芽が

新しい芽が、

何だか嬉しくて、

お正月に、

飾ってみました。





あの時のアイビーです。

気がつけば、




しゅっと伸びて、

そして、

いつの間にか、

根もちゃんと出ていました。





小さな芽が出ていた時、

なかなか大きくならなかったけど、

その間は、

根が育っていたんだね!

という事を如実に語る、

小さな植物。

ともすれば、

地上の、

目に見えるところだけで判断しがち。

でも、

目に見えない、

根っこの部分が、

とても大事!

しっかり根づくと、

葉っぱは後から付いてくる。

という事ですね!

» 続きを読む

|

2018年1月15日 (月)

涙の復活

母校が主催する

ニューイヤーコンサートに当選して、

同窓生の友人と、

びわこホールに行ってきました。

二部は、

大好きなミュージカル、

『サウンドオブミュージック』。

これは、

娘たちが小さな頃、

大好きで、よく観てたな。

当時は、

レーザーディスクだった。



ところで、

わたしは感激屋で、

テレビでもなんでも、

感激のシーンは、

1秒で涙が出た。

スイッチをつけた瞬間でも、

そういうシーンだとすぐにわかって、

すぐに涙が出た。

なのに、

父が亡くなってからというもの、

どんなテレビや映画で、悲しい場面でも、

全く、涙が出ることがなくなった。

もうかれこれ6年が経つ。

そして、

今年になって、

涙腺が復活したようだった。

このコンサートで、

ぐっとくる場面が何度もあった。

涙がつーっとこぼれた。

何ともない場面なのに。


昨年の暮れ、

父の7回忌の法要が終わったのが、

関係しているのかはわからないけれど。





» 続きを読む

|

2018年1月 3日 (水)

謹賀新年 2018年戌





新年が明けて、

3日目を迎えました。

30日から帰省のプリ子、

元旦から旦那さんと来たバディ子、

揃ってのお正月も、

2日までで、

たっぷりと一緒に過ごした充実感と、

忙しかった年末を思い、

花びら餅と金平糖をいただいて、

2018年の現実に戻っています。



» 続きを読む

|

2017年12月30日 (土)

2017年の終わりに

2017年も終わろうとしています。

今年の春頃から

楽しみにしていたことがありました。

それは、

バディ子が書いた本が出版される

ということでした。

でも、

直しが入ったり、

遅れに遅れて、

クリスマスの頃に、

やっと出版されました。

『ごきげん美人さん』

というタイトルです。

薬膳の考え方を、

わかりやすく初心者向けにかいてあります。

表紙と挿絵は、

プリ子が担当しました。




(アマゾンで販売中です。)


なかなか、

養生

という考え方は、

当たり前のようで、

わかっていないことも多いです。

年末年始、

何かと乱される季節ですが、

小さなことから気をつけて、

ごきげんでいられますように!









» 続きを読む

|

«今年の漢字