« 第二十一番札所 菩提山 穴太寺(あなおうじ) | トップページ | 朝顔が咲いた! »

2011年7月19日 (火)

『アルケミスト』 パウロ コエーリョ

久しぶりに本を紹介します。

パウロ コエーリョ

『アルケミスト』

夢ってありますか?

夢を実現するために、努力してますか?

自分には、宝物がありますか?

もっと、若い頃に読みたかったなぁ

と思う一方、

舞台が砂漠ということに、とてもロマンを感じ、

普段の生活の雑多な何もかもが取り払われ、

残像には、砂漠とピラミッド、教会と羊、そしてイチジクの木が残るばかり。

自分の宝物

もう一度 考えてみよう。

そして、それをみつけるために、

命がけで、漂流してみよう。

もっと、若かったらなぁ。。。

ため息。

なぜ、この本を読むことになったか。。。

いつも 職場に、本を納入しておられる業者さんが、

この本を間違えて、納入したことから、

業者さんにとって、ずい分インパクトの強い本となっていたらしく、

これも縁だと思って読んでみたら、それがすごくよかった、

今までのベスト5に入る なんておっしゃるものだから。

その方は、50代後半とお見受けします。

そしたら、20代の隣に座っている職員さんも、わたしの本棚にもありますよ、

なんて 言われるものだから。

そして、アマゾンの書評を見たら、なかなかの評判。

久々に、読みたい!!って思って読んだ本です。

自分の宝物を、もっと価値あるものにするために、

今からだって遅くない。。。

|

« 第二十一番札所 菩提山 穴太寺(あなおうじ) | トップページ | 朝顔が咲いた! »

」カテゴリの記事