« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月21日 (月)

久しぶりのニットカフェ

前回行ったのが、夏休みに入る前だったので、

かれこれ5か月ぶり となるのでしょうか。

父の方は、相変わらずですが、それなりに安定してきて、

町内の自治会の役では、秋のバス旅行のお世話が終わり、

やっとほっとできたこともあり、

ニットカフェ再開です。

わたしが今編んでいるのは、

アラン模様のベスト。

昔からあるアラン模様、今年流行っていますね~

毛糸は、枯れ草色の野呂さんのものです。

もう少しで完成!

2011_1121knit0001

そして、

先生から、たくさんの素敵な糸を仕入れました。

ヴィツェンツァというループ混じりの段染めの毛糸。

ラズベリー色メインは、初め、小豆色と合わせる予定を、

どうも、もう少し軽い感じに仕上げたく、水色と合わせることにしました。

どうでしょう!

2011_1121knit0002

2011_1121knit0003

こういう糸は、編んでみないと感じがわからないので、

編みながら、わくわくします。

ニットカフェに来るようになって、

カラーにとても興味がわくようになり、

こんな本もみつけました。

紹介しますね。

「色の知識」 城一夫

名画の色や、歴史の色、国の色が、

例えば、

オレンジなら、

古代クレタの壁画「パリの女」の着衣のクレタオレンジ とか、

古代ギリシャの陶器やモザイク画のグリークオレンジ、

バロックでは、カラバッジョの「聖マタイと天使」の着衣のオレンジレーキ、

ナポレオンのガウンのエンパイアオレンジ、

ロートレックの「ムーランルージュ」で使われているロートレックオレンジなど

というふうに、紹介されています。

色見本も穴のあくほど見てしまいます。

とてもとても楽しい本です。

続きを読む "久しぶりのニットカフェ"

|

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »