« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月18日 (水)

家と家の間で




裏の家との境のフェンスに沿って

植えた秋明菊。

正面からは花芯が見えないのだけど。


続きを読む "家と家の間で"

|

2017年10月16日 (月)

挑戦

この前の月曜日、

とある講演会があり、

なんと建築家の安藤忠雄さんが来られるとの事。

行ってきました。

安藤忠雄さん、

臓器を5つも取ったらしい。

胆嚢、

胆管、

十二指腸、

膵臓、

脾臓。

それなのに、

今も、元気に仕事をしておられる。

今、東京で、

安藤忠雄展をやっていて、

その合間に、

琵琶湖くんだりまで来て下さった。

わたしからしてみたら、

講演会も一つの立派な仕事です。

でも、きっと、

安藤さんにとっては、

それは、抱えている仕事の一環として、

プロモーションなんでしょうか。

しっかり、

赤い表紙の本『挑戦』

サインもいただきました。

建築物も素晴らしいけれど、

あのガッツと独創性には、

ただただ、頭が下がるばかり。

元気をもらいました!





続きを読む "挑戦"

|

2017年10月13日 (金)

断捨離未満

断捨離という言葉も、

あまり聞かなくなった昨今、

その時、夢中で断捨離していた人たちは、

もう、落ち着いてしまったのでしょうか。

わたしは、頭の中だけで、

荷物は半分にしたい

などと思っていたのですが、

実際、やりかけては、放棄、、

そんなことの繰り返しです。

もう、処分しようと決めたのに、

だいぶしてから、

あれあったかな?

とほじくり返すと、

大抵、ある。

そんな中の一つが、

キルトスカート。

イギリスっぽいチェックの柄のスカートを

好んで着ていた時期があって。

今、流行ってるんですね!

でも、わたしがあまり着こなせずに、

持っていたスカートは、

黒のウールのキルトスカートなんです。

つい、この間、

バディ子とウィンドウショッピングしていて、

あんなスカートが欲しいっていうから、

あんなん、あるよ!

と、出番がきたわけです。

あとは、丈がどうかなっというところ。

続きを読む "断捨離未満"

|

2017年10月11日 (水)

秋明菊

やっと咲きました。

秋明菊。




黄色の花芯に白い花びら。





背が高くなりすぎて、

花芯が全く見えないの。




植える場所を変えようかな。




続きを読む "秋明菊"

|

2017年10月 9日 (月)

原田マハ 『楽園のカンヴァス』

今、夢中なのは、

原田マハさんの美術分野の本。

『モネのあしあと』も、

『ジヴェルニーの食卓』も良かったけれど、

今年読んだ本の中で、

一番感動した本です。

どんな本でも、

とっかかりにはきっかけというのがあります。

今回の場合、

岡山の大原美術館でした。

倉敷の美しい街並みにある、

小さな美術館ですが、

エルグレコの『受胎告知』を始め、

一つ一つのコレクションがどれも印象的でした。

何年か前に、

青春18切符で、日帰りで行ってきた美術館でした。

このお話の主人公 早川織絵は、

大原美術館で監視員をしています。

異国の血が入った高校生の娘と、

年老いた母親との3人暮らし。

かつてパリのソルボンヌ大学で、

アンリ・ルソーの研究をしていた事は隠していたけれど、

ニューヨークの近代美術館のチーフキュレーターから、

オリエを窓口にするなら、

アンリ・ルソーの『夢』の貸出の交渉をする、

といってきた。

かのピカソが守りたかったアンリ・ルソーとは、

どういう画家なのか。

『夢』とは、どういう絵なのか。

美術館をめぐる、

キュレーター、

研究者、

評論家、

コレクター、

監視員(セキュリティスタッフ)。

画家を知るには?

その作品を見るには?


続きを読む "原田マハ 『楽園のカンヴァス』"

|

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »