京都

2016年11月21日 (月)

骨董市へ

21日が休みだと、

東寺さんの骨董市に行きたくなります。

今度こそ、

東寺さんにもお参りしました。

立体曼荼羅が見事でした。

でも、

何と言っても、

五重の塔ですね。

美しい。






続きを読む "骨董市へ"

|

2016年7月 6日 (水)

七夕コンサート

毎年、

七夕の時期に、

京都に集まります。

その時期にあるコンサートに、

招待してもらうからです。

今年もいつものメンバーで、

お昼をアルザス料理をいただき、

細見美術館で、

若冲展を観て、

おうちで一休みさせてもらって、

コンサートホールで

今年は、パイプオルガンと、オーケストラです。

アルザス料理は、

ドイツに近いフランスのアルザス地方の

家庭料理。

フランス人のシェフと、

日本人の奥様が、切り盛りしておられます。

なかでも、シュクールは、

ウィンナーとザワークラウトが代表のドイツっぽい料理。






デザートのバターケーキには、

自家製のカスタードクリームと、

ブラックベリージャムがかかっていて、

お腹いっぱい。

こちらは、写真撮り忘れ。




そのあと、

細見美術館、

そして、

旧京都会館ロームシアター横の、

カフェで一休み。

なんだか、

休んでばっかりですね。

でも、

なんせ暑かったから。



続きを読む "七夕コンサート"

|

2016年5月28日 (土)

母娘会

久しぶりに、

娘たちと、

美術館へ行きました。


今回は、

ルノアール展。

ルノアールの最後の奥さんの絵が多かったのが、

特徴的な展覧会でした。

黒い瞳と黒い髪。

そして、

ふくよかな体形は、

いつもの通り。


このメンバーで鑑賞した後は、

いつもの絵葉書の交換会。



一番好きな絵を選ぶのは、

少し難しい。

あれも、これも、

と思ってしまうからね。




続きを読む "母娘会"

| | コメント (0)

2016年4月 9日 (土)

モネ展




桜はまだ満開。

モネ展に行きました。

桜見に流れたか、

思ったより、人は少なかったです。

モネの絵は、

近くで見るより、

遠くから見る方が、

断然素敵!

水のゆらめきが、

美しい。

続きを読む "モネ展"

|

2016年2月 2日 (火)

節分

節分祭。

壬生寺の

壬生狂言を、

初めてみました。

能面をかぶって、

言葉はないけど、

何と無くわかりました。

それにしても、

風が寒い〜!

そのあとは、

山伏の格好をした人による、

儀式。








そして、

護摩炊き?

煙がムクムクと。








続きを読む "節分"

|

2016年1月21日 (木)

初弘法

毎月、

京都の東寺である

弘法市。

又の名を骨董市といいます。

1月は初弘法といわれます。

初めて行きました。

いろんな骨董の他、

古い着物や、

植木や、

食べ物など。

凄く楽しくて、

肝心のお寺のお参りは、

またの機会に。

ということにしました。

昭和レトロな器と、

根来の汁椀、

塗りの雑煮椀、

そして、九谷焼や三田焼きなどのおちょこを、

ちょこちょこと買いました。

今年、お節料理を、食べなかったので、

来年に向けて、

思いが膨らみます。





続きを読む "初弘法"

|

2015年7月 7日 (火)

七夕の頃に咲く花




アガパンサスの花が咲きました。

梅雨のあけない庭に、パッと花火が上がったような、華やかさがあります。

毎年、七夕の頃に、コンサートにさそってもらっています。

その時に、京都をそぞろ歩きします。

何年か前に、歩いた時、高台寺界隈の路地に咲いていたアガパンサス。

去年、球根を見つけて、植えてみました。

この花を見ると、何人かで一緒に歩いた時の事を思い出します。



今年の一日は、建仁寺の塔頭、両足寺に、半夏生を見に行きました。

雨上がりにピッタリの花でした。




そして、

そのあとは、吉田山の山頂にも。

こんな山の上に、

素敵なカフェ。








そして、

恵文社にも行きました。

奥で、

なんと、

『火花』の著者、

又吉直樹さんが、

インタビューを受けているところに遭遇。

思ったよりも、小柄でした。




本番のコンサートは、19時から。

大腸ガンの手術をしてまだ間もない、

中村紘子さんのピアノです。

とても、素晴らしかった。

病気される前にもコンサートに行った事がありますが、

その時よりも、もっと凄かった!

病気のなせる威力というのでしょうか。

アンコールの「子犬のワルツ」が、

また、素晴らしかった!

そして、その次の、

京都フィルの、

ベートーベン第7が、

また、すごかった。

相乗効果というのか。

とにかく、

凄かった!

としか、言いようがありませんでした。





続きを読む "七夕の頃に咲く花"

|

2015年5月11日 (月)

京都ぶらぶら歩き ゴスペル







ゴスペルで飾られていたお花。


続きを読む "京都ぶらぶら歩き ゴスペル"

|

京都ぶらぶら歩き



手芸好きなママ友仲間と、

恵文社と、ユキパリスに行こう、

と、3月の終わりに、いきなり話がまとまりまして。



ぴーちくぱーちく、

恵文堂、恵文堂、

と、バスの中で大騒ぎして、

バスから降りても、

いろんなお店に寄って、

なかなかたどり着きません。




活版印刷のお店。


可愛らしいブティックやパン屋さんなどを覗きながら、







着くが着くまで、

恵文堂、恵文堂って。


恵文社なんだけどね。


素敵な本のセレクトショップ。

それなのに、

撮り忘れている。

で、

洗練されたセレクトの、

いろんな本を楽しんだ後、

お昼は、




本日の日替り。

温泉玉子あんかけ。

お造り。

合鴨レンコンカツ。

鯖の味噌煮。

味噌汁。

ご飯、漬物。

本当に全部ついていました。


それからユキパリスへ。

やはり行く途中に、

いろんなお店発見!




ここのアクセサリー

素敵でした。



そして、


ユキパリス。

ここは、手芸好きの人にはたまらない、

レースや刺繍などのミュージアムがあり、

集められた骨董品のお店も併設されています。

趣味良く並べられ、

でも、何と言っても、こじんまりしたお庭が、

とてもセンス良く。

いい空間。

帰りは、

ゴスペルで、お茶。









緑いっぱいのアイビーで覆われた洋館。


飾られたお花も素敵。
















続きを読む "京都ぶらぶら歩き"

|

2015年4月 6日 (月)

京都そぞろ歩き


桜の時期に、

京都そぞろ歩きが出来るのは、

この上もなく、嬉しい事です。




老舗の「半兵衛麩」さんで

お麩料理をいただき、







生麩は、お腹の持ちも良く、

何より、舌触りが絶妙です。




その後、

そぞろ歩きをして、







桜を堪能。

宮川おどりは、かぶりつき席で、

楽しませてもらいました。





続きを読む "京都そぞろ歩き"

|