旅行・地域

2018年2月 4日 (日)

ハートの岩と赤い月と節分

珍しく連休が取れ、

スナフキンさんとバディ子夫婦と、

淡路島に行く事になりました。

花桟敷を見て、

美味しいものでも食べたい、

と思ったところ、

バディ子が

淡路島の南にある沼島に行きたい

と、言い出しました。

沼島?

国生み伝説のある島だそうです。

土生港というところから、

船で10分。




これは、

土生港に行くまでの、

海沿いの道から見た沼島。




まるで、光の上に浮いているように見えます。

神々しい。

ワクワクします。

空の上から見たら、

勾玉の形に見えるそうです。

島には、

伝説の上立神岩は、

鉾を突き刺した形。





自然の力は凄い。




ちゃんとハートの形が、

波によってか刻まれています。

ここに来られて良かった〜

帰りは、

福良という漁港町で、

お食事。

淡路牛、

お刺身、

焼き魚、

煮魚。

もう、大満足でした!

明石大橋を渡るときの神戸の街の夜景も素晴らしく、

おまけに、帰る道すがら、

真っ赤な大きなお月様が。

こんなに赤い月、

見た事ない〜〜!!

こんなに低い位置で見えるなんて。

家に帰るときには、

いつもの白いお月様が、

いつもの高さで

お迎えしてくれました。

なんだか、不思議な

パワーをもらえたような

日帰り旅行でした。

400キロの運転をしてくれたスナフキンさんは、

家に帰ってから、

豆まきをしていました。

本当に本当にお疲れ様でした!

続きを読む "ハートの岩と赤い月と節分"

|

2014年8月25日 (月)

ウソのようなお天気

こちらは雨だったと聞きますが、

上高地では、お天気に恵まれて、

大正池からかっぱ橋、

かっば橋から明神池、

明神池からかっぱ橋、

と、約10kmの行程を歩きました。

涼しくて、気持ち良くて。

何度か来ていても、

こんなに歩くことはなかったので、

堪能出来た上に、

バディ子たちも来てくれたので、

5人で歩けたことが、嬉しかった。

日本のあちらこちらで、

局地的な雨で、被害が増大している、

というのに。

それでも、いつ雨が降るかと、

傘をステッキにしての、

山歩きだったんだけど、

今から思っても、

ウソのようなお天気でした。

初日も、

清里から

富士山が見えました。

富士山って、

見えると、本当に嬉しい!








続きを読む "ウソのようなお天気"

|

2014年8月23日 (土)

山と花と池と

山に来ています。
























続きを読む "山と花と池と"

|

2008年4月 9日 (水)

桜の姫路城

Dvc00006_2  近いようで、今まで一度も行った事がなかった姫路城。

10日まで使える青春18切符が余っているからと誘われて、姫路城へ行くことにしました。

姫路まで片道2520円也。

その日のうちなら何回乗っても2300円の青春18切符はお得。

途中 明石で下車。

明石焼き(玉子焼きの中に蛸が入ってて、出汁につけて食べるたこやき)

が食べたいね!

明石鯛が食べたいね!

まだお昼までは1時間以上あるのに、小腹がすいたからといって、

明石焼きを食べる。

そして、魚の棚という商店街の魚屋の上にある「魚兵」というところで、お刺身とご飯を食べる。

すっごい分厚い切り身。

明石鯛はすごくお高いらしく、ここは黒鯛。

なんせお手頃価格で食べられる。

それから、トイレは綺麗な所がいいからと、茶店でコーヒーを飲む。

いつになったら姫路城につくのかな?

そして また電車に乗って、やっと姫路に着いた。

わー、綺麗なお城が見えている。

国宝というだけあって、いや、世界遺産に登録されているというだけあって、すごく綺麗なお城。

ほんとに白鷺が飛び立っていく姿に似ている。

満開は過ぎた桜だけど、桜の中にそびえるお城は 本当に素敵でした。

お城だけでなく その周りのお堀や塀や桜やその他の木も、見事な配置で植えられており、雰囲気のとてもいいお城でした。

多分雨が降る前の最後の桜になるのでは・・・

平日に行けるっていいな!

続きを読む "桜の姫路城"

| | コメント (14)