ガーデニング

2018年6月17日 (日)

梅雨の恵み





この時期は、

紫陽花が綺麗です。

ヤマアジサイとカシワバアジサイでアレンジ。

うちのカシワバアジサイ、

なんだかふとっちょです。

もりっとしていて、

元気をもらえる、かな?

続きを読む "梅雨の恵み"

|

2018年6月14日 (木)

今年の紫陽花は




ヤマアジサイ



揷し木した紫陽花

なぜかいつもよりピンクがかっています。



アガパンサスはこんな風





梅雨の時期に、

嬉しい紫陽花だよりです。


続きを読む "今年の紫陽花は"

|

2018年6月 4日 (月)

最近の庭

あっという間に6月。

5月は、

牡丹に薔薇に

大輪の花が咲きました。

今は、

気がついたら、

地面が真っ黄色に。

リシマキアペルシャンチョコレートです。






牡丹の下ですね。

そして、いよいよ、

紫陽花の季節。

ガクアジサイが咲いています。








揷し木した紫陽花も。




そして、カシワバアジサイ。

重すぎて、稲穂のようにこうべを垂れています。





続きを読む "最近の庭"

|

2018年5月18日 (金)

薔薇を飾る器


せっかく咲いた薔薇 ピエールドロンサールですが、

地植えのフェンス越しに向うむきに咲くんです。

なので、

切り花にして楽しんでいます。

ピエールドロンサールは、

わりに花首が細いように思います。

どんな花瓶に飾ったらいいのでしょう?

家にある器で、

オアシスで生けました。







続きを読む "薔薇を飾る器"

|

2018年5月16日 (水)

芍薬と薔薇





芍薬の花が、

気がついたら開きすぎて。

結局、

切り花にしました。

薔薇のピエールドロンサールも、

綺麗に咲きました。

でも、全部フェンスの向こうに向かって咲くので、

切り花にしました。

ちょうど、

母の日にもらった花が、

ダリアとガーベラが痛んでいたので、

とりかえっこして。




馴染んでいます。


今年、わりとたくさん蕾をつけたピエールドロンサール。

課題は、花の向き。

来年は、

鉢上げして、

オベリスク仕立てにして見ようかな。

まだまだ、課題はつきません。







続きを読む "芍薬と薔薇"

|

2018年5月12日 (土)

開きかけの蕾


ゆっくりと開く、うちの庭の花たち。

芍薬が、ふうわりと。

こんな風に。





そして、

ピエールドロンサールが、こんな風に。





ただいま、

屋根の補修で、足場が立っているので、

庭の手入れが出来ません。


寒いような暑いような五月の半ば。


もう、そんな!

続きを読む "開きかけの蕾"

|

2018年5月10日 (木)

蕾シリーズ 連休明けの庭で


丸い蕾



芍薬


丸い蕾から細長くなる



レモン


円錐形の蕾



ピエールドロンサール


細長い蕾



ジャスミン

続きを読む "蕾シリーズ 連休明けの庭で"

|

2018年5月 9日 (水)

3回目の食事指導


月一の食事指導。

今回は、なんと、

プリ子のところの最寄駅で、

プリ子と合流できたのです。

最寄駅近くのスーパーでお買い物しました。

アスパラを豚肉で巻いたのとか、

もやしとピーマンとしめじを炒めたのとか、

家から持って行ったごぼうとお肉のしぐれ煮とか、

小さなテープルが埋まるくらいのおかずを、

ささっと作って、

ゴールデンウィークの出来事をお喋りしたりして、

また、バタンキューで寝てしまいました。

娘のところで、

食事指導という名のお泊まりは、

ノンストレス。

何がっていうと、

テレビがついていないことです。

わたしもつけないし、プリ子もつけない。

朝もです。

それが、わたしにとって、ノンストレスなんです。

じゃあ、家でもそうすればいいものを、

そうはならないのよね。

次の日は、

バディ子のところに行って、

その後、お昼を食べに行って。

少し早めの母の日のプレゼントをもらいました。





バディ子チョイスのお花と、

うちの牡丹の蕾をバディ子が水彩画で描いて、

プリ子がレイアウトしてくれた額。

みんな自画自賛で、

いいね、いいねと言いながら、

ご満悦な1日でした。



家に帰ったら、

家の補修で、

庭の植物が、汚れていました。

明日は水で洗いながさねば。

プリ子のニキビは、

まだ治らず、

皮膚科行きを勧めています。





続きを読む "3回目の食事指導"

|

2018年5月 4日 (金)

ピエールドロンサールの断面

今日のピエールドロンサールの蕾は、こんな感じ。





蝕まれた蕾の断面は、こんな感じ。





そして、

芍薬の蕾は





振り払っても振り払っても、

蟻が寄ってくるの。

続きを読む "ピエールドロンサールの断面"

|

2018年5月 2日 (水)

花咲く前に


500円玉くらいになった芍薬の蕾





ピエールドロンサールも、

色づいてきたけれど、





ショックなことも!


まだ蕾で、

花開く前なのに、

蝕まれてしまった蕾を三つも発見!





続きを読む "花咲く前に"

|

より以前の記事一覧