日記

2005年8月 7日 (日)

避暑

山の方へ避暑してきた。

白樺の木立の中の、朝の散歩は寒いくらい。

鳥のさえずり(その中で唯一ウグイスだけが、名前がわかる鳥)がサラウンドステレオとして響く。

テニスは1年ぶり。

朝の9時でも、湿気がないので、涼しい。

普段 人の目を気にして なかなか行けないプールにも入って、泳いだふりをして、歩く。

文庫本も1冊読んだ。

普段 なかなか出来ない事が出来る ということが、

今のわたしの ささやかな 贅沢。

さあ、また 日常が始まるぞ!

| | コメント (2)

2005年7月18日 (月)

バレエ ヴァリエーションフェステバル

バレエを見に行った。

これは、バレエ教室の生徒によるフェスティバルで、参加団体は、13団体。

将来バレリーナを夢みる少女たち約200名が、一人づつ舞台に立って踊るもの。

1部から4部まであり、わたしは、3部まで見て帰った。

どんなに小さくても、うまい人はうまい。

素直な吸収力、努力、そして生まれながらのセンスと体型によるものなのだろうか。

印象に残った子を、こっそりチェックした。ごめんなさい。

こういう素人のバレエは、どういう風に延びていくのかを見るのが醍醐味なんだもの。

できることなら、来年もまた足を運ぼうっと。

| | コメント (2)

2005年7月 9日 (土)

文化祭

高校の文化祭に行ってきた。

体育館は、とにかく蒸し暑い、その上カーテンを閉め切り、貧弱なステージの上で、高校生が繰り広げる舞台。

スクリーンでは、創作映画の中で、高校生の胸キュン物語あり、

コント風の劇あり、

踊りあり、即興絵画あり、

マイクの故障はしょっちゅうあり、

若いエネルギーが、古くてみすぼらしい設備の中で、はじけている。

舞台「ライオン・キング」では、

ガゼルがいた、キリンがいた、鳥がいた、ヒョウがいた、シマウマがいた。

ヒヒのラフィキが熱唱していた、ライオンのシンバが熱唱していた。

「ハクナマタタ」を歌っていた。

カラフルな衣装のコーラスがはもっていた。

一生懸命が伝わってきた。

クーラーも何もない古い古い学校で。

若いって そういうことかな。

新校舎の建設が、隣で進められ、来年には完成する。

この校舎は、わたしもかつて通った学校。

| | コメント (4)

2005年6月30日 (木)

いじわるな雨

仕事から帰ろうと思ったら 雨が降り出した。

雨宿りしようかな と思ったら、ひどくなり始めた。

これでは、らちがあかないと思って、外に飛び出す。

家に帰ってから、雨がやんでいるので、わんこの散歩に出た。

ものの5分もしないうちに、ポツリときたかと思えば、ザーっと降り出す。

何だコレ。

いじわるないじわるな雨・雨・雨。

「雨」といえば・・・・・・

中学3年の時。

先生が「雨」から連想するものを4人の男女にききました。

①しめっぽい

②いろんな色の傘の中の黒い傘

③窓辺

④・・・(忘れました。ゴメンナサイ)

①と答えた生徒は、とてもモテモテの女子でした。

②と答えた生徒は、少しオマセな頭のいい男子でした。

③と答えた生徒は、先生に、「感覚的ですね」 といわれました。

④は忘れたけど、答えた生徒は、スポーツマンのシャイな男子でした。結構ロマンチックな答 だったように思います。

どうして、こんなしょーもない事 覚えているのかな。

「感覚的」といわれたのが、わたしだったから・・・?

| | コメント (4)

2005年6月29日 (水)

はじめてのきゅうり

DVC00006 植木鉢に植えた はじめてのきゅうり。

なかなか立派なのがなった。

食べるのがもったいないな。

| | コメント (6)

久々の雨

一雨きた。

でも、一瞬だった。

涼しい とまでは、いかない。

車が、雨で少しは きれいになったかな。

| | コメント (3)

2005年6月26日 (日)

ケヤキの木

ケヤキの木がうっそうと繁ってきて、枝垂れてきて、暑苦しい。

連休中に剪定したばかりだというのに。

せまい敷地に、ケヤキは、大きくなるから おすすめでないといわれながら、ケヤキにこだわった。

その時は、「その時はその時」と軽く流していたけど。

やはり、人の助言は、素直に耳を傾けた方がいい ということが、今になってわかる。

「その時」がきているような気がする・・・

| | コメント (2)

2005年6月20日 (月)

わんこの散歩

夜9時。

昼間の暑さがまだ少しだけ残っているような、生暖かい空気に、通る風がここちいい。

冬の間は、ぐるりと近辺を1周していたところを、2周に延ばす。

なぜか、1周目を終えて家の前にくると、きまってすわりこむ。

飼い主としては、家がわかる ということが うれくて。

「どうして家がわかるのかなぁ。」と目を細めてから、むりやりひっぱって、もう1周。

かくて、30分のわんこの散歩が終わった。

そういえば、今日 昼間 地震があったなぁ。

| | コメント (2)

2005年6月19日 (日)

らっきょう漬け

DVC00009 DVC00006 今日、2週間前に塩漬けしておいた らっきょうを、甘酢に漬けた。

今回は、皮付きからむいて、洗って、水につけるプロセスで、時間をおきすぎて、穴があいた。

今年のらっきょうは、大きめだけど、「穴あきらっきょう」である。

| | コメント (0)