癒し

2008年8月17日 (日)

お盆休みのフィニッシュ

お盆休みのフィニッシュは、友人が連れて行ってくれた岩盤浴とタイ式マッサージで過ごすことになりました。

わたしは、薬草オイルマッサージというものを、してもらうことにしました。

本場のタイで習ってきたという30才の女性ひとりでやっているお店で、

とても感じがよくて、お店の中にいるだけでも 癒される感じです。

隅の方に飾られた薄いピンクの蓮の花2輪が、薄暗い 色彩の少ない部屋の雰囲気をひきたてています。

いろいろ、自分の症状を書いて、自分に合ったものを処方してもらいます。

はじめにフットバスです。

香りは、ジェニパー。

木の香りは、むくみをとりやすいそうで、サイプレスやヒノキなどもいいそうです。

それから、身体に熱いオイルをすり込みながら、リンパなどのマッサージ。

とても、上手でした。

自覚症状はないけど、肩胛骨の上あたりが、こってるんじゃないかなと思っていたら、やっぱり、マッサージしてもらう間、こりこりとひっかかっていました。

それと、足の付け根と足首あたりのリンパがつまっていたようです。

発汗作用のあるオイルで、疲れと共に汗となって出やすくなるのだそうです。

うとうとしていたら、終わったようです。

目をあけたら、女性の前髪が汗で濡れていました。

なかなかの肉体労働なのでしょうね。

・・・

いつもに加えて、今日の眠りの深さは、また格別なものとなる事でしょう。

続きを読む "お盆休みのフィニッシュ"

| | コメント (2)

2008年3月 2日 (日)

国宝 十一面観音菩薩立像

色っぽいというと語弊がある。

けれど その姿は、肉感的で、腰が少しくねっと曲がっていて、

その後ろ姿は、なんともいえない優雅な趣がある。

それは、ちょっとでも早く 病んでいる人々を助けに行こうと

片足を少し前に出しているせいだそうです。

平安時代に、疱瘡が流行ったときにつくられた仏像だそうですが、

姉川の合戦(織田信長と浅井・朝倉の戦い)の時、

焼かれるのを恐れた住民が地面に埋めて必死で守った仏像だそうです。

国宝に指定されている十一面観音は、七体あり、

そのうちの一体が、ここ滋賀県の湖北、高月町というところにあるのです。

県内に住んでいても、なかなか行かない所ですが、行ってよかった~

すごーく優雅な姿に 癒されました。

撮影禁止なので絵葉書よりお姿を拝借!

  2008_03090030_32008_03090033_4

続きを読む "国宝 十一面観音菩薩立像"

| | コメント (14)

2006年7月23日 (日)

岩盤浴

「石」のパワーを試してみたい・・・

近くに 手軽に行ける 岩盤浴があるという情報があり、行ってみた。

そこは、DVDやCDの持ち込みができるという。

早速、わたしは 熊川哲也の「ドンキホーテ」というバレエのDVDを持ち込んだ。

「石」のパワーもさることながら、汗を出したい、

そして、ひとりでゆっくりDVDを見たいという下心もあった。

唐橋焼き(地元の焼き物です)のふくろうの絵のついた陶板の壁掛けが、何か安心感を与えてくれる。

個室に入ると、岩盤の上にウォーターベッドがしいてあり、

作務衣のようなのに着替えたわたしは そこで寝るだけ。

しかも、天井から薄型のモニターが下がっており、

寝ながらDVDを見られる。

DVDは楽しみだけれど、なんか慣れないので、そわそわしながら熊川を観る。

下からの熱を感じながら、いつもと違う格好で観るから、

落ち着いて観た感じがしない。

背中に汗びっしょりかいて、1時間したところで、冷たいおしぼりを持ってきてもらえる。

冷水をごくっと飲んで、また30分。

DVDを観ているので、仰向けになっている。

でも、背中が熱くて熱くてしょうがないので、

横向いたりして寝返ってみる。

そうすると、DVDが観られない。

そんなこんなで時間がきた。

汗はびっしょりかいた。

DVDも途中までだったけど、観た。

横から 電話の音が鳴ることはない、

ピンポンの音もしない、

新聞をめくる音や、水をジャーっと流す音もしない。

要するに、一人になれる時間と場所を提供してもらった感じ。

一人になって、考え事をしたい時は、ここはいいかな、と思ってみる。

いや、熱いから、思考能力が落ちる。

一人になって、DVDを観たい時、ここはいいかな、と思ってみる。

いや、1時間半以上のものは、途中で終わる。

石のパワーはどうなんだろう。

聞いてみたら、北海道産のブラック○○○←忘れた

という高級な石を粉砕して、タイルにしたもの、1種類。

元々は隣のドッグハウスのドッグカフェだったところだそう。

ドッグカフェがあまり流行らなかったので、一部くら替えした様子。

石へのこだわりは あまり感じられなかった。

この石は、どこどこのどういう性質の石で、どんな効き目があり、

ついでに心理効果(明るくきっぱりした人間になります とか)言ってもらえたら、

「効く効く~」って思うのになぁ。

でも、間違いなく 汗はかけます。

楽して汗をかけます。

続きを読む "岩盤浴"

| | コメント (12)

2006年7月20日 (木)

気をよくして足浴

Dvc00002_30 「エッセンシャルオイルブック」が好評のようなので、

その中から 足浴 を紹介。

といっても、洗面器にお湯をはって、エッセンシャルオイルを数滴たらして、10分ほど 足をつける というものです。

少し深めの洗面器を 「百均」で求めました。

そして、今日の香りは、「ティートゥリー」です。

水虫などに効くらしい。

なぜか 「ティートゥリー」も 持っている わたしです。

そして、例の本から。

Dvc00002_31  

と こういう「いわれ」も 書いてあります。

オーストラリアの原住民アボリジニが何千年もけがや皮膚の治療に使ってたんだって。

効く効くって思ってしまうではないか。

で、足浴の後、足がさっぱりして、とても いい感じです。

続きを読む "気をよくして足浴"

| | コメント (4)

2006年7月18日 (火)

エッセンシャルオイルブック

Dvc00002_28 3連休中に みつけた本です。

この本は、エッセンシャルオイルの薬効についてや、利用法が いろいろ書いてあるだけでなく、基原、特性、特徴 そして、なんといっても 一番おもしろいと思ったのは、心理効果なのです。

たとえば。

この前 京都そぞろ歩きをした時に 求めた香りのうちのひとつで、

わたしが、ハンカチにつけて、汗を拭くときに そのさわやかな香りを楽しんでいる「グレープフルーツ」。

Dvc00002_29

ふーん、よく これだけ いいきれるなぁ!

というのが 感想ですが、

どの香りにも、それぞれ 説得力のある 心理効果がかかれていて、

それを読むだけでも 充分に楽しい本です。

へぇー、自分の可能性を前向きにとらえることができるようになるのかぁ・・・

続きを読む "エッセンシャルオイルブック"

| | コメント (10)